エアコン清掃業者の失敗しない選び方

アイキャッチ

エアコンの掃除をしたいけれど、エアコン清掃業者が多い上に、メーカーでもクリーニングを受け付けている。
さらには、ネットには自分で掃除をするやり方も載っています。

こうなると情報が多すぎてどうしていいのかわかりません。
こんな時はエアコン清掃業者がおすすめです。

なぜエアコン清掃業者がおすすめなのかを、自分で掃除をした場合やメーカーの特徴も合わせてご紹介します。
 
 

エアコン清掃業者とメーカーで対応範囲が違う

エアコンメーカーとエアコン清掃業者とどう違うのでしょうか?
料金やサービス内容などの違いが、気になるところです。

そこで、メーカーとエアコン清掃業者の特徴を比べてみました。

 

エアコンメーカーの対応は?

エアコンメーカーのクリーニングはメーカーだけあり、エアコンの知識も高く対応も丁寧でクリーニングの質が高い事が特徴です。

また、エアコンの調子が悪いなど、気になる点を相談できるのもメーカーのメリットでしょう。

それだけでなく、エアコンが壊れてしまうなど万が一のことがあっても、メーカーなら充実した保証でトラブルの対応をしてくれます。

しかし、自社製品しか対応していない、クリーニング自体を受付していないメーカもあるようです。

クリーニングの依頼を受け付けているメーカーでも、料金については問い合わせをしなければなりません。

一部、料金がわかる場合もありますが、エアコンの取り外しをしないでクリーニングするなどクリーニングの内容が限定されてしまいます。
 

メーカー別対応一覧

表をクリックすると拡大します。
メーカー別対応一覧

 

エアコン清掃業者の対応は?

エアコン清掃業者はメーカーのクリーニングに依頼するより料金が安いところが多いようです。
エアコン清掃業者のサイトには、料金表があるのでいくら掛かるのかだいたい見当がつきます。

しかし、エアコン清掃業者によって料金やクリーニングの質や対応に大きな差があります。

料金も安くクリーニングの質もメーカーと変わらない、さらに対応が早いエアコン清掃業者がある一方、メーカーに依頼するより料金が高い、クリーニングの質や対応が悪いエアコン清掃業者があるのも事実です。

 

結局どちらがいいの?

エアコンメーカーのクリーニングは問い合わせが必要で、料金も高めです。

しかし、エアコンの不具合もみてもらえることから、エアコンの調子が良くない、購入してから年数が経っている時に依頼をするにはぴったりです。

エアコン清掃業者は、メーカーより安く質の良いクリーニングをしてもらえるので、お得感があります。

予算が決まっている、クリーニングにあまり時間が取れない場合にぴったりです。
ただし質の悪い業者には注意してください。
 
 

エアコンクリーニング業者とのよくあるトラブル事例

エアコン清掃業者は、クリーニングの質や内容、料金などが大きく違い、トラブルが起こることも少なくありません。

どのようなトラブルがあるかを紹介しますので、参考にしてください。

 

1.見積り以外の料金がかかった

料金表や見積りにはクリーニング料金のみの記載で、後からオプションや自宅までの交通費が追加される場合があります。

さらに、自宅に業者車両を止められず、近くのコインパーキング利用した場合、コインパーキング代も請求されます。

エアコンクリーニング料金の相場は1台につき1~2万円です。
相場より高い場合、作業後に高額な費用を請求されるリスクがあります。

このようなことがないように、料金表や見積りに何が含まれているのか確認するのが大切です。

 

2.対応が悪い・説明不足

クリーニングの予約時間を過ぎても連絡がない、しっかりと説明されず料金と見合わないクリーニングだったなど、業者の対応が悪い事で起こるトラブルもあります。

このような業者は悪質であることが多く注意が必要です。
反対に、メールや電話対応が丁寧な業者は、良質な業者であることが多くトラブルも少ないといえるでしょう。

問い合わせや依頼のメール、電話で受け答えが悪ければ、クリーニングを頼まないほうが無難です。

 

3.クリーニング中に部屋を汚された・物を壊された

クリーニング中の作業が雑で物を壊された、中途半端な養生作業でクリーニング中の汚水が周辺に飛び散る、ホコリや汚れが舞い家具や家電が汚れてしまうトラブルも発生しています。

また、良心的なエアコン業者でも元からエアコンの調子が悪かった、年数が経っているため、クリーニング最中に破損してしまうこともあるでしょう。

いくら気をつけていても100%破損しないとは限りません。
クリーニング後に調子が悪くなるケースもあります。

このようなときのために、ほとんどのエアコン清掃業者は損害賠償保険に加入しています。
トラブルが合った際に揉めることが無いように、事前に保証内容や金額、期間を確認しておきましょう。

 

4.技術不足できれいにならなかった

知識不足により対応できないエアコンの型がある、技術が低く中途半端なクリーニングをされてしまうことがあります。

さらに、エアコンを壊してしまう、取り付け方を間違える、部品をなくしてしまう業者もあるようです。
大抵は保障がありますが、悪質な業者だとそのままにげられてしまうこともあるので注意してください。

 
 

エアコンクリーニング業者の選び方のポイント

では、いったいどのようなエアコンクリーニング業者がいいのでしょうか。

良いエアコンクリーニング業者を選ぶ4つのポイントがあります。この4つのポイントを押さえて、失敗しない業者を選んでください。

 

1.接客対応や問合せ対応はどうか

質の良い業者は問合せや見積もり依頼などの返信が丁寧です。
このようなところはトラブルを起こしにくく、問題が起こっても誠実に対応してくれるでしょう。

気になることがあれば、少しのことでも問い合わせをして、明確な返答が来るか確認してください。
細かな要望にも対応してくれますし、クリーニングのプランで迷っていても最適な答えを出してくれるはずです。

その他にも「接客対応がいいか」「対応は早いか」などでも判断できます。
ダスキンのような大手のクリーニング業者は、しっかりと教育を受けたスタッフが対応するため、気持ちの良い接客を受けられることでしょう。

反対に基本的に1人で営業もサービスもしている業者は、接客教育を受けていない事が多く、人によっては多少の不安を感じるかもしれません。
しかし、返信がすぐに来る、話が通じやすい利点もあります。

 

2.保険加入業者であるか

どんなに質の良いクリーニング業者でも、何かの拍子で家具や家電を汚してしまう、エアコン部品を壊してしまうことが無いとは言えません。

そのようなことが起こった場合のために「請負業者賠償責任保険」があります。
質の良いエアコンクリーニング業者はこの保険に加入していることが多く、作業中の破損事故や作業後にトラブルがあった場合の十分な保証が受けられるはずです。

質の良い業者は保証内容や期間、補償金額を明確に説明してくれるので、この点も業者選びのポイントになります。
逆に、保証の説明が曖昧で、細かな説明がない業者には注意したほうがいいでしょう。

 

3.土日祝日対応しているか

平日共働きの夫婦など、土日祝日しか家にいられないと、問い合わせや見積もり、掃除のために仕事を休むのが難しい事も多いでしょう。

土日祝日も対応していれば忙しい人でも、クリーニング日程を決めやすく負担になりません。

 

4.口コミや評判はいいか

やはり口コミは大切です。
実際に利用した人の率直な感想を聞くことができます。

口コミサイトなどでは、料金やサービス内容、クリーニングの技術、予約のとりやすさなどが記載されているので、エアコン清掃業者を選ぶ大切な基準となるでしょう。
 
 

エアコン清掃業者と自分でクリーニングする場合の違い

自分でエアコンの掃除をする
 
自分でエアコンを掃除する場合と業者に依頼するのでは金額、内容が全く違います。

自分で掃除する部分は主にエアコン本体を拭く、フィルターのホコリを取って水洗いする程度で、基本的に手が届く部分の掃除をします。
掃除機や雑巾など家にある道具で掃除できるので安あがりです。

しかし、内部の掃除はできません。
ネットでは自分で細かなところの掃除の仕方が載っていますが、部品を壊してしまう可能性が高いうえに、中多半端な掃除の仕方で不具合が出てしまう可能性が高いのでおすすめしません。

さらに養生もあまい事が多いので、部屋を汚しかねません。

エアコン清掃業者は、クリーニングの知識と技術、プロ仕様の道具を使い、エアコンの種類をチェックし、タイプに応じたクリーニングをしてくれます。

普段の掃除は自分でやり、シーズン初めや、エアコンの効きが悪い、嫌なニオイがするなど異常がある場合、エアコン清掃業者に依頼するのがいいでしょう。
 
 

エアコンクリーニングのよくある質問

エアコンクリーニングをメーカーやエアコン清掃業者に頼みたいのに、エアコンクリーニングについてわからず、そのままにしている人も多いかと思います。

そこで、エアコンクリーニングのよくある質問5選をまとめたので、こちらを参考にしてみてください。

 

1.エアコンのクリーニングはしたほうかいい?

長期間使用していない、カビ臭さなどのにおいが気になる場合は、内部でカビ菌が発生している可能性がかなり高いため、強力な洗浄力が必要になります。

また、花粉やウィルスの不活性化はできません。

日頃の手入れは大切ですが、クリーニングとなると自分では分解出来ないため、エアコン清掃業者に頼めば、専用機材でクリーニングするので仕上がりが違います。

 

2.エアコンクリーニングの時期は?

冷房をメインに使用する場合は冷房を使い始める5〜7 月頃、夏も冬も使用する場合は、冷房を使い終わる時期の10〜11月がおすすめです。

 

3.事前の準備は?

作業がしやすいようにエアコンの周りを片付け、作業スペースをあけておいてください。
万が一のために、壊れ物は移動させておいたほうが安心です。

また、エアコンクリーニングで高圧洗浄機を使用する際に電気と水を使うので、電源と水源の確保が必要です。
風呂場を使ってクリーニングすることもあるので、シャンプーや石鹸は移動させたほうがいいでしょう。

 

4.クリーニング当日は家にいたほうがいい?

基本的にはクリーニングを始める前と終わった後に立ち会いをすれば問題は有りません。

クリーニング中は通常の生活してもいいのですが、同じ部屋に居づらい場合は別の部屋に移動してもいいでしょう。

外出はエアコン清掃業者によって違うので確認してください。

 

5.クリーニング当日に予定が!日程変更やキャンセルできる?

業者によって違いますが、ほとんどの業者はクリーニング日の数日前に日程変更やキャンセルの連絡が必要です。

日にちによってはキャンセル料が発生するので、できるだけ早めの連絡してください。

 
 

やはりエアコンクリーニングはエアコン清掃業者がおすすめ

エアコンクリーニングのやり方は色々ありますが、その時の場合によって使い分けるといいでしょう。

日頃のお手入れなら自分で掃除する、エアコンの調子が悪いなど、クリーニング以外の相談したい場合は、メーカーに依頼するのがおすすめです。
お得感でいったら、やはりエアコン清掃業者です。

値段も安く料金表があり、さらに、プロの知識と技術できれいに仕上げてくれます。

本格的な掃除をしたいけれど値段を気になる方にぴったりです。
 
 

エアコン掃除でお悩みの埼玉県の方へ

エアコンの掃除はしたいけれど時間がない、本格的な掃除を業者に依頼したいけれど値段が気になるなど、エアコンクリーニングでお困りの際には、「web予約」または「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡ください。
(スマートフォンでは画面下のメールのアイコンからでも受け付けております。)

その他、お電話やLINE公式アカウントでもお問い合わせいただけます。

SmileCLEANは埼玉県エリアで、エアコンクリーニングに対応しているエアコン清掃業者です。
日本エアコンクリーニング協会の資格をもったクリーニング士が、丁寧な対応であなたのエアコンをクリーニングします。

クリーニング前後の数値や写真で成果を「見える化」しているので、ぜひSmile CLEANのエアコンクリーニングで成果を実感してください。

最近のお知らせ一覧